loading
  • 更新情報
  • 2020.09.10

【イベント】10月2日(金)「ニュータウンだからできた 好きなことしかしない暮らし 」を横浜で開催! オンラインでも参加できます!

【本イベントはオンライン、オフライン同時開催です】

ニュータウンか農村か、新築かリノベーションか好きなライフスタイルに合わせて様々なことを選べるまち。在住者や行政マンのリアルなトークを通して、自分に合った暮らしを選び楽しむ方法をお伝えします。

主なテーマは「ライフスタイル」「自宅開業」「緑と農」「リノベーション」「教育環境」


*****************************

2020年新型肺炎禍により、私たちの暮らしは一変しました。ステイホームを余儀なくされた期間もあり、家庭での暮らしや、家の有り様、働き方の再考など「ニューノーマル」と呼ばれる新たな生活様式も提唱されています。そんななかでも、泉北NTのみなさんは、このような状況を前向きにとらえ、健やかに暮らし、まちを楽しみ、家の近くで働かれています。それは、泉北NTが目指してきた「職住近接」のまちが体現されつつある証拠でもあるのではないでしょうか。
自分たちのご近所に、まちの住人が開いたニュースポットが続々と生まれ、様々な暮らし方、働き方ができるエリアに変貌した泉北NT。
そんな泉北で住み、暮らし、働き、地域の人々をつなぐお2人を迎えて、今だからこそ「ご近所を楽しくする」日々を伺います。

【登壇者】
村上あさひ(泉北在住)
建築家。自身で設計し、リノベーションしたマンションで暮らす。今年、泉北に地域コミュニティのハブとなる拠点を開設。

中村充保(泉北在住)
パティシエ。農村部で自宅兼工房を新築し、洋菓子店を営む。ご近所の農園の食材を使ったヴィーガンの焼き菓子が人気。

高松俊(堺市職員)
泉北生まれ、泉北育ちの行政マン。テーマ型コミュニティの創出や、泉北の公園活用(ParkPFI)事業に関わる。自身は農村部で馬を飼い暮らしている。

坂本大祐(司会)
泉北の隣町出身。奈良県東吉野村にて、都市と山村をつなぐ、コワーキングスペースや、地方の新たな価値を見出す事業に取り組んでいる。

森川正信 (司会)
会場であるmass×massの運営者。自身も神奈川県のニュータウン育ち。

【感染症に関して】
※イベントご参加される方へのお願い
当日はマスクの着用をお願いします。
発熱、咳などの症状がある場合は参加を見合わせてください。
当日37.5°C以上の方や体調のすぐれない方は参加をお断りさせていただきます。
※感染症の状況等により中止の可能性があります。中止の場合は申込者へメールにてお知らせします。

【日時】:10/2(金) 19:00-21:20
会場:mass×mass 関内フューチャーセンター
横浜市中区北仲通3-33 中小企業共済会館ビル 1F
(みなとみらい線 馬車道駅より徒歩5分)【タイムスケジュール】
18:30 開場
19:00 トークセッション開始
21:10 質疑応答
21:20 終了~参加無料

【申し込み】
リンク先のフォームよりお申し込みください
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfxebLzZSefqI8UDLOKhCyw88gfmSgmZtuWRJed2OA5JTG5Cg/viewform※オンライン参加をご希望の方は、zoom参加のチケット(URL)をメールにて送付いたします。

【主催】
堺市ニュータウン地域再生室
【共催】
合同会社オフィスキャンプ
mass×mass関内フューチャーセンター
【HP】PORTAL SENBOKU https://senboku.jp/