loading

泉北の概要

地図

奈良時代から明治初期に至るまで、大阪府南西部一帯は「和泉国(いずみのくに)」と呼ばれていました。「泉北」は、この「和泉国」の北側を指す呼び名ですが、このサイトでは堺市南区全域を「泉北」と位置づけています。

そんな「泉北」には、現在大きく分けて2つの暮らしがあります。昔から、自然豊かな谷あいの村々で営まれてきた農的暮らし。そして1967年に、丘を切り開いてつくられたニュータウンでの街的暮らしです。

ゆったりとした農的暮らしと利便性の高い街的暮らしは、できる限り多くの緑地や農地を残した都市計画によって共存を果たし、ニュータウンのまちびらきから50年が経った今では、自然と街の両方の良さを楽しめる独自の環境をつくりだしています。

堺市南区の面積は40.39㎢。人口は約14万人、約6万世帯がこのまちで暮らしています。

アクセス

電車
車
飛行機
電車
車
飛行機